浮気

離婚の際には慰謝料請求をスムーズに行おう

借金が0になる可能性

スーツの男性

ローン返済中も可能

過払い金返還請求は、ローン返済中にも行えることはご存知でしょうか。返済中に過払い金返還請求を行うことで、ローン残高を減らすことが可能です。取り戻した過払い金はローン残高から差し引けるため、その分ローン残高を減らせるのです。また、ローン残高より過払い金の返還額の方が多ければ、ローン残高を0にできるだけではなく、お金を手にすることも可能です。2010年以前よりキャッシング等を利用されている方は、まずは杉山事務所に相談することをおすすめします。司法書士の杉山事務所は、全国でも有数の過払い金返還請求の実績を持っています。毎月5億円以上の過払い金を取り戻しており、相談者から大きな支持を集めています。現在ローンを返済中の方は、1日も早く杉山事務所に相談することをおすすめします。

相談しやすい専門家

過払い金返還請求は、最後の取引日より10年を過ぎると行うことはできなくなります。時効期間が定められており、10年以内に行う必要があります。利息制限法が改正されてから、既に6年が経っています。時効期間が迫っているため、1日も早く相談することが重要です。専門家に相談する場合には、相談料を支払うことが一般的です。しかし、杉山事務所は相談を無料で行っています。少しでも多くの方が、過払い金を取り戻せるように相談しやすくしているのが杉山事務所の魅力です。また、事務所より遠方に住んでいる方のために、出張相談にも応じてくれます。日本全国に対応してくれるため、住居地域に関わらず杉山事務所に相談可能です。日本有数の過払い金返還請求のプロである杉山事務所に相談をし、払う必要がなかった利息を取り戻すことをおすすめします。

Copyright© 2016 離婚の際には慰謝料請求をスムーズに行おう All Rights Reserved.